安佐南区のイケてる散髪屋BBAMIDOのコラム

安佐南区 上安 長楽寺 大原 に ヘアーサロン ドイ ヘアーズ ビート ヘアーズ フォルテ の3店舗を展開する 散髪屋 BBAMIDO

THE BLEACH ブリーチ(脱色の戦い)

time 2020/10/31

THE BLEACH ブリーチ(脱色の戦い)

 

タイトルの通り

ヘアーブリーチに興味ある方に
見てほしいコラムです。

こんちくわ、ビート土居です

近年、外国人ヘアー(透明感カラー)などが流行になっている今

ヘアーブリーチした事ある方
してみたい方が多いのでは?

いわゆる透明感カラーです

ブリーチについて簡単に説明しますね。

髪の毛の、もともとの色素を抜いていく
脱色剤のことです。

髪の毛を、黒から金色にしてくために、必ず必要になります

 

黒髪の、多い日本人は、
ブリーチによって

カラーの幅が広がるメリッ

トがあります。

デメリットは、傷みがともなうの、
一言につきます

 

では、ここから実験です

日本人は、金色にもっていく場合

ブリーチを、早い人で1~2回、

そうでない人で3回ブリーチ行います。

ブリーチの回数による
髪の毛の変化を
見てください❗️

まずこれがブリーチ前の髪の毛です。

 

ほぼ黒髪ですね

 

一回目

 

 

早い人で、かなりまれに一回で金色に近すぎますが

この髪色のように、
明るいオレンジになり、
茶色みも、残ってますね

この状態で、Wカラーしても透明感はないので
もの足り無いかもしれませんね

 

二回目

 

 

オレンジ感は少し残りますが
金色に近づき、
光にあてると少し透明感を
感じ始めますね。

 

Wカラーだと、透明感は少し無いものの、
カラーの色味を強くだせる状態になっています。

 

傷みは、強いザラツキ
髪の毛同士のひっかかりが
出始めました‼️
まだ、髪の毛の芯を感じます。

 

三回目

 

 

黄色みも、かなり抜けて
白い毛に、近い状態になっています。

 

ここまで、いくと
Wカラーする事によって、
透明感カラーが、綺麗に入る状態になってきています。

 

傷みは、ブリーチ三回する事によって
綿に近い状態になり軽く引っ張ってたら、切れていく状態になっています

 

ブリーチは、髪が傷むデメリットがありますが、
日本人が、カラーを楽しむための幅を広げくれる
必要な、薬剤です。

 

ビートでは、傷みをやわらげ色持ちを良くする薬剤を使用しています。

 

 

 

 

 

最近は、ハイトーンカラーのブームもあり
そこからのパーマの希望の方が多くおられます。

ここから実験です。
片方は、ブリーチを一回してます。
もう片方は、抑えめのカラーがはいってます。

ここから、このウィッグに
同じパーマ液
同じロッド
同じ技法で巻きます。

 

 

 

どうですか?

仕上がりが全然違います。

ブリーチ毛は、ほぼカールが残りません。
髪も綿のようになり
毛先もし切れていく状態ですね
茶色の方は、
カールが残り、髪にも、
腰があります。
金髪の方が、長く見えますが、実は、同じ長さです

実験結果のように、
ブリーチとパーマの相性が
正直、良いと言えません

ビートは、なるべくお客様の要望に答えたいため

傷みにくい、パーマ剤
前処理剤(補修剤、保護剤)

アフタートリートメント

このように、対応して要望に答える努力していっています

この写真のように、リスクが大きくなるので
スタッフの方と、しっかり相談してみてくださいね

又、ブリーチからの黒染めの方が多くおられます

次の、パーマ、カラーに大きな支障がでるので、
報告していただけると助かります

最後ですが、ブリーチは、
ヘアースタイルの幅を広げてくれる薬剤です。
デメリットの話もしましたが、
スタッフと相談しながら、
ブリーチからの、カラーを、
楽しみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

down

コメントする