プロフェッショナルの流儀〜ゲーム編〜

プロフェッショナルの流儀〜ゲーム編〜

ドイとフォルテのゲーマー木谷、松本がゲームの魅力について

皆さんにお届けします。

松本 まず皆さんはゲームをただ遊ぶだけと思っていませんか?

実は今のゲームは普通の人が遊ぶだけじゃなく

[プロゲーマー]という職業があって

「e-Sports」と言う名前でゲームがスポーツ化されていて

それでお金を莫大な額を稼いでる人達がいるんです!!

ただ皆さん疑問に思ったはずです、

どうしてゲームやってるだけでお金を稼げるのかと。

プロゲーマーがお金を稼ぐ手段は3種類あります。

1つ目はゲームの日本大会、世界大会の賞金です。

一番でかい世界大会の優勝賞金はなんと 「22億」です!!

木谷 夢があるね〜

松本 世界大会だと低くても優勝賞金が1億とが普通なんですよ!

木谷 それでもすごい額だけどね。

松本 2つ目の収入はYoutubeによる広告収入ですね。

これは最近の若い子達は馴染みがあると思います。

これはプロゲーマーの事務所に所属していて

そこから配信している人は “ストリーマー”と言われてます。

このストリーマー達は人気の作品を配信して

再生回数を稼いでそのゲームを宣伝したりそれで収入を得てます。

その中でも最近発売されたゲームでよくYoutubeでみるのは

「call of duty」

というゲームです。

木谷 あーそれ人気高いよね。

視点が一人称だから俺はあまりやらないゲームの種類なんだけど。

松本 僕は一番好きなゲームで

休みの日にはほとんど家から出ずにやってますね。

このゲームは6対6のシューティングゲームで

現実にある銃を元にして作られています!

マニアックなところで言ったら

銃のリロード音、コッキング音、銃声、サイレンサー音、

この音の種類がリアルな再現されていて

このゲームの好きな理由の1つでもあります。

よく勘違いされがちですが人を殺すのが楽しいのではなく

味方(友達)と協力して勝利するのが楽しいんです‼️

木谷 みている人が置いてかれるからその辺にしなさい。

松本 そうですね。 では3つ目の収入はスポンサーによる収入です。

プロチームにはスポンサーがついて

初めてプロチームと呼ばれるようになります。

だいたいマウス、キーボード、ディスプレイ 、

ヘッドセットなどの会社がついてくれてます。

スポンサーになる条件は大会に勝利、

優勝しやすいチームが付きやすくなります。

やっぱり強いチームほど注目度が上がるので

色んな人の目につき強い人はどんなキーボードやマウス、

ヘッドセットを使っているのだろうと注目するので

それを使ったら俺も上手くなるかもしれないと

宣伝効果になるので 強いチームほどほど

沢山のスポンサーが付いています。

世界のトップチームだと20社以上ついているので

月収100万以上といわれていて、

世界1の年収だと3億8000万といわれてます。

ゲームだけでこんなに稼げるなんて

なかなかゲームも馬鹿に出来ないですよね!

木谷 e-Sportsていうジャンルでスポーツ化されて

今度のアジアオリンピックに正式に採用せれているくらい

ゲームの立ち位置が遊びだけじゃなく競技になってて

専門学校ができてたりしてます。

松本 ゲーム自体への価値観がこれを見て変わって

少しでも興味を持っていただければいいなと思います。

もっと話す事はたくさんあるんですけど

長くなるので終わりにします。

以上木谷、松本のゲームの世界でした!!

※部屋を明るくしてテレビから離れて ゲームして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です