都市伝説?理容にせまる!

 

都市伝説?理容にせまる!

案内人の有井と川崎が謎を解き明かす!

レトロな雰囲気も醸し出す床屋さんの“くるくる”。

まさか皆さんこれが宇宙人と交信するためだとおもっていませんか!

ちがいますよーーー

この正式な名称皆さんしってますか?

知っているようで知らないこのくるくるの名称!

その名はーーー!

サインポール・・・

な!なんと!くるくるが動いていると営業中、

止まっていると定休日という合図にもなってるんです!

え?そんな事は当たり前かー

デスヨネー

ん?あんまり興味なさそうだね、

ちなみにこのアニメ!サ◯エさんでは

 

ネジリン棒・・・

さーて来週のサ◯エさんはーーー

ワカメ刈り上げる‼️

カツオスキンヘッドになる‼️

タラちゃんアフロになる‼️

の3本でーす。

てな感じの紹介でしょうねー〜

ん!だいぶ脱線しましたね

 

なぜ理容の定休日は月曜日休みなのか!

皆さん知ってますか?実は〜

 

そう!理容師は三度の飯より月曜日が大好きなんです!

ではなくてーちゃんとした理由があるのです!

 

【理容店が、月曜定休の理由1】

月曜日を定休日とする理容店が多くなったのは、

第二次世界大戦前後からと言われています。

ひとつは、

理容店を利用するお客さんが土日に集中するため、

お客さんに合わせて土日に営業し、

月曜日を定休日としたという理由。

これはきっと、みなさんが想像していた通りですよね。

【理容店が、月曜定休の理由2】

そしてもうひとつは、

第二次世界大戦前後の日本の社会的背景に

由来する重大な理由があったのです!

第二次世界大戦前後の日本は、

渇水や石炭不足などから電力供給が追いつかず、

電気の使用制限だけにとどまらず、

「休電日」と呼ばれる電力の供給を停止させる日が設けられていたそう。

電気を多く使う理容店は、

その休電日に合わせて定休日を設定したため、

その名残として、現在も月曜日が定休日となっているとか。

電気が通じなければ営業ができないということですね。

ふむふむ、まじめな答えですねー

信じるか信じないかはあなた次第です‼️

そして究極の都市伝説とは‼️

白髪を抜くと白髪が増える‼️

出たー誰が言ったか知らないが、

どこかで誰かがつぶやいた伝説の中の伝説!

あーあれねー、ここだけの話ですが

うそですよー

白髪を抜くと増える」ってよくウワサで聞きますよね。

実はこれ、科学的に全く根拠のない迷信の“都市伝説”なんです。

白髪は、髪の根元でメラニン色素をつくる『メラノサイト』

の機能が低下して、

黒色の素となるメラニン色素が減少・消失することが原因なので、

白髪を抜いても増えることはありません。

だったら抜いてもいいのでは?と思うかもしれませんが、

抜いてはいけない理由が他にあるんです!

■白髪を絶対に「抜いてはいけない」3つの理由

①薄毛の原因に

髪の毛は1つの毛穴から2~3本生えているので、

1本を抜くことにより同じ毛穴の他の髪を痛めることに繋がります。

つまり、たった1本であっても、影響は他にも確実に及ぶのです。

 

②顔の皮膚がたるむ

頭と顔の皮膚は一枚でつながっていますので、

頭皮がたるむと、顔の皮膚もたるんでしまうのです。

 

③皮膚の病気にかかる

白髪を抜くと頭皮や毛細血管を傷つけてしまうので、

頭皮が炎症をおこしたり、

ぽっかり空いた毛穴に雑菌が入って感染系の

トラブルにつながることも。

へー恐ろしいですねー怖いですねー

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です‼️

ドーン!

では皆さん良いお年を

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です