安佐南区のイケてる散髪屋BBAMIDOのコラム

安佐南区 上安 長楽寺 大原 に ヘアーサロン ドイ ヘアーズ ビート ヘアーズ フォルテ の3店舗を展開する 散髪屋 BBAMIDO

献血 Let GO≡≡≡ヘ(o^-^)ノ

time 2014/07/16

献血 Let GO≡≡≡ヘ(o^-^)ノ

こんにちは、ビートの土居とフォルテの山田です

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

今回、僕達は、献血ルーム、ピースに

行ってきました。

ピースの場所は、簡単に説明すると

サンモール入口の目の前です

土居がたまたまTVで見て、久々に

行こうと山田君を、強引にOKもらい

Let GO≡≡≡ヘ(o^-^)ノ

その前に、ちょっと豆知識、いれますね

まず、輸血の始まりは、輸血法が入ってきたのは、

大正8年のことです。

そして、昭和5年、時の浜口首相が東京駅で

拳銃で撃たれ、この時、輸血によって助かり

これを、きっかけに輸血が

一般的に行われるようになりました。

そして、昭和27年に日本初の血液銀行

赤十字血液センターが開業しました。

これは、安全な血液を輸血し保管する事が

大きな目的です。

輸血は、大きな手術をするうえで

なくては、ならないものです

人を助けるために、必需品です。

説明は、これくらいにしておいて

さてピースへGOε=ε=(*^▽^)/

土居「山田くんは、初めて?」

山田「いえ3年ぶりです」

土居「なんでやったん?」

山田「なんとなく、血を抜きたかったので」

土居「なんやそれ」

山田「土居さんは?」

土居「17年ぶり」

山田「プッ(´艸`)、大昔ですねww」

土居「ムカツクー(`3´)プンプン」

と山田とくだらない会話して

ピースの中に入ると ビックリ

Σw(゚д゚* )wわぉ!!

ちょっとしたオシャレなカフェみたいやん

(テンションあがる土居)(そっけない山田)

そこには、無料で飲めるジュース

それに色んなジャンルの、漫画や雑誌があるやん


子供も、お父さん、お母さんについて

きたのか、何人かいました。

キッズルームもあり、親子でも安心(◎´∪`◎)

さて、献血までの、簡単な手順を書きますね

①アンケート>②問診(今日の体調、血圧)>

③血液検査(何型かと使える血液かチェック)>

④献血

(ここではTVも付いていて、椅子も眠れそうなくらい

ゴージャス)

>終了です

山田「土居さんどうでしたか?」

土居「やる前は、ちょっとびびっとたねー

しかも、検査で一回、献血で一回と

左右両方の腕に、注射されることない

もんねー” 針がでかすぎ、

でも、ひとつひとつ、看護師さんが

丁寧に説明してくれて、

やさしく接してくれる事に、接客業として

感心したね」

山田「はい、僕もそう感じました」

土居「終わった後、献血センタースッタフの

かたに(ありがとう)と皆に言うの

が、ある意味、感心したね」

山田「そうですね!!最後に

アイス、もらえますもんね!!」

「僕は、バニラでした、うまかったスッ」

土居「アホかっ、そこじゃないわ」

「スタッフの方の対応が

すばらしかったけぇーじゃろ」

山田「あっそこは、感じました(~▽~@) えへっ)」

献血は、トータルで1時間半くらい

かかりましたが、待ち時間は、

ジュースや漫画でうめられますので、

そんなに、気になりません

自分の血が、誰かに役立つと思うと、

充実した、1時間半だった

かなと思います。

皆さんも、気軽に行ってみてわヾ(^▽^*)

   

BBAMIDO HP

DOI  BEAT  FORTE

down

コメントする




今月のコラム的な!